無料ブログはココログ

リンク集

« 落札率99%のどこが悪い!? | トップページ | 働き方改革という服を着た労働コストの削減 »

2016年9月14日 (水)

「財政政策大盛り+量的緩和マシ、マイナス金利抜き」

金融政策の追加緩和を巡り、日銀と財界との間でレベルの低い鍔迫り合いが起きている。

来週20~21日に日銀の金融政策決定会合が予定されているが、黒田総裁をはじめ日銀首脳部は、マイナス金利幅や国債購入額の拡大を匂わす発言を繰り返しており、市場関係者は追加緩和予測を強めている。

こうした日銀の観測気球に対して、財界からは、「マイナス金利には設備投資活性化の期待があったが、今のところ大きな効果は出ていない(榊原経団連会長)」、「これ以上の金融緩和が日本経済にとって本当にいいかどうか、疑問なしとはしない(三村日商会頭)」といった具合に、追加緩和に対する慎重論が噴出している。

ただし、財界の追加緩和慎重論の根拠は、いまひとつ明確ではない。

財界、特に経団連や日商、経済同友会のような大手企業(金融業界は除く)にとって、量的緩和政策やマイナス金利政策による大きなデメリットは生じておらず、追加緩和をやろうがやるまいが、大した影響はないはずだ。

実際に、財界首脳から追加緩和に対する愚痴は出ても、具体的にどこが気に喰わないのかにまで踏み込んだ発言はなく曖昧なままだ。

要するに、彼らの本音は、「追加緩和にうつつを抜かす暇があるなら、オレたちが大好きな労働法制などの規制緩和や構造改革を進めろ」、「第一・第二の矢を打ち過ぎて、第三の矢を忘れるようなことがあっては困る」というだけのことだから、まともに取り合う必要はなく、無視しておればよい。

さて、金融緩和政策に対する筆者の考えは、これまでもたびたび述べてきたとおり、
①量的緩和には賛成するが、金融緩和偏重主義を排して大規模な財政政策を併用すべきで、量的緩和政策はそれを支える役割に徹するべき
②デフレ下におけるマイナス金利には大した効果は期待できず、弊害ばかりが目立つ
というものである。

日銀首脳部の連中は、“マイナス金利の深堀り”の可能性に言及しており、マイナス金利幅やその適用幅の拡大に踏み込むつもりのようだ。

しかし、東京商工リサーチの調査によると、全国の銀行114行のうち63行で「総資金利ざや(資産運用利回り-資金調達コスト)」が縮小したと言われ、さらに、金融庁の試算によると、3メガ銀行の今期業績は「マイナス金利で3000億円程度の減益要因になる」と予測されているなど、マイナス金利に対する金融業界の反発やアレルギー反応は強まる一方だ。

それだけではなく、マイナス金利によって年金基金や信託財産、保険金の運用利回り低下という悪影響が現に起こっているほか、国や県が中小企業等に対する支援施策を行う際の基金事業についても、あまりに急激な運用利回りの低下により事業の原資が捻出できないという弊害が生じている。

また、マイナス金利導入以後の銀行貸出の伸び率は、H28/2~8月間で+0.6%と、導入以前の同期間(H27/2~8)の+1.1%を下回り、H28/8月単月の対前年同月比の伸び率も+2.2%とH27/8月の+3.2%を大きく下回っている。

これらを見ても、マイナス金利によって貸出が刺激されたという具体的根拠は見当たらず、一方で、金利低下による金融機関の収益や年金基金などの運用の悪化といったデメリットばかりが目に付くありさまだ。

次回の金融政策決定会合で日銀が追加緩和に踏み切るか否かは不明だが、これまでどおり「量的緩和大盛り+マイナス金利マシの財政政策抜き」の注文ばかり受けていても、使われもしないマネタリーベースが溜まるだけで何の効果も出せないだろう。

日銀は、マイナス金利幅の拡大をチラつかせて市場を恫喝する気のようだが、手の内の見え透いた脅しに易々と乗せられるような愚か者はもういない。

日銀首脳部は、金融緩和政策の立ち位置や役割に関する不見識を真摯に反省し、量的緩和の機動性を確保しつつ財政政策のサポートに徹するという政策の基軸を確立させるべきだ。

« 落札率99%のどこが悪い!? | トップページ | 働き方改革という服を着た労働コストの削減 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/67493479

この記事へのトラックバック一覧です: 「財政政策大盛り+量的緩和マシ、マイナス金利抜き」:

« 落札率99%のどこが悪い!? | トップページ | 働き方改革という服を着た労働コストの削減 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30