無料ブログはココログ

リンク集

« 緊縮病に治療薬なし | トップページ | リフレ未満の緊縮バカ »

2017年1月19日 (木)

ダボス"嫌人"会議

盗人猛々しいとは、このことか。

『中国主席、国際化や自由貿易の重要性強調 トランプ氏暗にけん制』
(ロイター 1/17)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000078-reut-bus_all

「中国の習近平国家主席は17日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)で講演を行い、グローバル化や自由貿易の重要性を強調した。
保護主義は自ら暗い部屋に閉じこもるとともに、部屋から光や空気を奪うようなものだと指摘。他国を犠牲にして自国の利益を追求すべきではないと述べ、トランプ次期米大統領を名指しこそしなかったものの、同氏の言動を暗にけん制した。(後略)」

法の秩序、政官財の不正、人権問題、少数民族への弾圧、外交政策、環境問題、知財管理、商慣習等々、あらゆる面で「不法と不公正の権化」とも呼ぶべき腐った大国の指導者が、何を生意気な口をきいているのか、と強い憤りを覚える。

元々、ダボス会議自体は新自由主義者やグローバリストの巣窟で、竹中平蔵風情を呼びつけて箔付けさせているあたりで、その内容もお察し、というものだが、国内の人権弾圧問題や南シナ海での領海侵犯問題などを惹き起こしている“問題国家”の指導者を招聘するなんて言語道断で、「賢人会議」の名を即刻返上すべきだ。

今回は、トランプ発言が習近平を苛立たせたわけだが、我が国の保守派を気取る者には、中韓をイラつかせさえすれば、=愛国者・策士だと持ち上げる連中も多い。
そういう意味では、トランプ氏の言動は大歓迎のはずで、中国と同じくグローバル利権に涎を垂らす安倍ちゃんにも、トランプ氏以上の強硬な態度を強く求めるべきだろう。

中国は13億人もの巨大な内需を要しながら、貿易依存度は33%にもなり、いまだ日米欧への輸出なしでは立ち行かぬ国だから、行き過ぎた自由貿易の是正を唱えるトランプ氏の発言を警戒しているのだろう。

習近平は、「他国を犠牲にして自国の利益を追求すべきではない」とスピーチしたそうだが、「それは、お前の国のことを言ってるのか??」と皮肉るべきだ。

中国が、自国の安い人件費と先進国の政財界への接待攻勢を武器に、日米欧の先進諸国から製造拠点を奪い、貿易や資本移動に関する規制撤廃を飲ませ続けてきた。

彼らは主体的な努力を怠り、無節操に発行した通貨(元)を原資に、先進国から雇用や所得、技術を収奪しており、「先進国の労働者を犠牲にして、自国の利益を追求してきた」と逆に非難されるべきだ。

そうした中国の不公正かつ悪質な態度を、グローバル化の美名の下に放任し続けた先進国の新自由主義者(グローバリスト)の連中もまた同罪である。
グローバリストたちは、自分たちが、中国のような不正が横行する質の悪い独裁国家と同じ権益に寄生している事実を認める必要があろう。

習近平は、「通商戦争を仕掛けても誰も勝者とはならない」、「経済のグローバル化は多くの国々にとって「パンドラの箱」ではあるものの、世界的な諸問題の根源になっているわけではない」と恍けたことをぬかしたようだが、先進諸国の国民や企業にとっては、雇用を不安定化させ、所得を劣化させる野放図なグローバル化こそ、まさに“通商戦争”であり、開けてはならぬパンドラの箱であった。

国民は、“モノが安くなるのは消費者の利益”というグローバリスト発の軽薄なフレーズに騙されて、モノ以上に給料が安くなる事態を招いてしまったことを、大反省する必要がある。

自国の社会資本にタダ乗りしながら雇用を生まない“自称グローバル企業”は、単なる寄生虫に過ぎないから日本には不要である。
中国なり、メキシコなりに本社ごと出て行ってもらいたい。
中国でモノを売りたいなら、中国の企業として生きる道を選択すべきだ。

80~90年代初頭までの『自国の産業育成に配慮した秩序ある自由貿易体制』こそ守られるべきであり、先進諸国の企業から商機を奪い、低中所得層の雇用と所得を破壊するだけのパンドラの箱は、いま、閉じられようとしている。

イギリスのEU離脱やトランプ氏の当選、欧州での移民反対運動というエポックは、既得権益に安住し続けてきたグローバリストたちにとって青天の霹靂だっただろうが、これらこそ、強い不安に苛まれる民衆の意志がポストグローバルを探り、時代を突き動かしたのだ。

« 緊縮病に治療薬なし | トップページ | リフレ未満の緊縮バカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/69287426

この記事へのトラックバック一覧です: ダボス"嫌人"会議:

« 緊縮病に治療薬なし | トップページ | リフレ未満の緊縮バカ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30