無料ブログはココログ

リンク集

« いま、必要なのは「モノを買う人」 | トップページ | 「(安くこき使える)人手が足りない‼」は、自分勝手な言い訳 »

2017年1月13日 (金)

外需は気まぐれ

政府や自治体は、相変わらず「おもてなしだ、インバウンドだ、爆買いだ」と訪日観光客頼みの観光戦略に縋りついているが、風向きはすでに変わりつつある。

筆者も、インバウンド狙いのLaoxやドラッグストアが閑古鳥状態になっているのを実際に見ており、爆買いは、すでに過去のものと認識している。

『爆買い失速、免税店計画を凍結 ビックカメラに今春予定』(朝日新聞デジタル  1/12)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000064-asahi-bus_all
「大阪・ミナミで今春、開業予定だった「空港型免税店」について、関西空港と大阪(伊丹)空港を運営する関西エアポートなどが計画を凍結していることがわかった。
訪日客は増えているが、使うお金の額は減って一時の「爆買い」は失速しており、十分な収益が見込めないと判断した。
(中略)
計画は、昨年3月まで関空の運営をしていた新関西国際空港会社や大手家電量販店のビックカメラなどが、昨年2月に発表した。」

ガヤガヤ煩い訪日外国人(特に、気に障るのは声のデカい中国人)は、数こそ堅調に増えているものの、個々の旅行支出額は明らかに減っている。

観光庁「訪日外国人消費動向調査」(平成28年7-9月期の調査結果(速報))によると、訪日外国人旅行者数は626万人(通期で約1,800万人)と前年同期(535万人)比で17.1%増加したものの、
○訪日外国人旅行消費額は9,717億円で前年同期(1兆0,009億円)比▲2.9%となり、平成23年10-12月期以来19四半期ぶりの対前年同期比マイナス
○訪日外国人1人当たりの旅行支出は155,133円で前年同期(187,166円)比▲17.1%と大幅に減少
という結果に終わっており、上記記事の内容を裏付けている。

特に、訪日外国人1人当たりの旅行支出は4期連続で減少しており歯止めが掛かる様子はない。

前述の観光庁資料によると、訪日客の主要20か国のうち、一人当たりの旅行支出が対前年比で増えているのは、フィリピン、ドイツ、ロシア、カナダの4か国だけで、残りの16か国はすべてマイナスという惨憺たるありさまだ。

特に、訪日客数でボリュームの大きな中国(▲18.9%)、台湾(▲15.6%)、韓国(▲11.8%)の3か国や、それに続く香港(▲23.6%)、アメリカ(▲2.3%)、タイ(▲25.1%)など、上位の国々の実績が、いずれも大きく落ち込んでいる。

こうした冷厳な現実を見せつけられてもなお、中国政府による規制や円高の影響だと言い訳を並べるのは勝手だが、訪日客の代名詞と言える中国人を筆頭に、外国人旅行客の爆買いに急ブレーキが掛かった事実は否定しようがない。

先の読めないインバウンドの消費動向を目の当たりにすると、外需頼み経済の恐ろしさや不安定さを改めて実感させられる。
観光立国だ、おもてなしだと浮かれていると、気まぐれな外需に足元を掬われかねない。

訪日外国人誘客に熱を上げること自体を否定するつもりはないが、それは、あくまで“オプション”、あるいは、“プラスアルファ”として位置づけ、最大のボリュームゾーンである「日本人国内旅行者」の需要掘り起こしにこそ努力すべきだ。

観光庁のデータによると、(2015年度データ)
○日本人国内旅行消費額は20兆4,090億円(前年比10.8%増)
○日本人国内延べ旅行者数は6億0,472万人(前年比1.6%増)
だそうで、旅行消費額ひとつを取っても、(当然だが…)インバウンドの20倍以上に上る。

観光業界並びに関連産業の安定的な需要拡大を目指すなら、この大票田を刺激すべきで、規制や為替動向に左右される外需に縋るのは、明らかに戦略ミスだ。

日本人国内旅行客が相手なら、為替も関係なく、通訳や外国語表記など無駄なコストも不要で、ハラルみたいに面倒くさい配慮も要らない。

国内旅行市場で消費される金額の95%以上を生み出しているのは日本人であり、一見派手に見える訪日旅行客が使うカネなんて、たかが5%にも満たない。

インバウンド信者の連中は、こうした現実を冷静に見つめ、「もてなされるのは外国人、もてなすのは日本人」という“召使い根性”から脱却し、おもてなしを”する側”から“される側”へ回るべきだろう。

それこそが国内の経済循環を高め、関連産業の雇用の質を引き上げることにもつながるし、働き方改革に一石を投じることになるのではないか。

留意すべきは、
・日本経済は成長できないという思い込みを棄てること
・日本は財政危機だという妄想から醒めること
・大規模かつ長期の財政金融政策を打ち、国民所得を増やし続けること
であり、生産者志向に凝り固まった日本人に、消費者としての自覚と原資を持たせることにつながるだろう。

« いま、必要なのは「モノを買う人」 | トップページ | 「(安くこき使える)人手が足りない‼」は、自分勝手な言い訳 »

コメント

・爆買い出来るどころか、経済上の理由で日本に観光に来られない外国人の方が多い
・爆買いした外国人は、しばらくは爆買い目的で日本に来ない

この2つすら、分かっていない連中が社長や経営者を名乗ることなんて、いかがなものでしょうか。

あたかも、お天道様頼みの経営をするようなものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/69227163

この記事へのトラックバック一覧です: 外需は気まぐれ:

« いま、必要なのは「モノを買う人」 | トップページ | 「(安くこき使える)人手が足りない‼」は、自分勝手な言い訳 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31