無料ブログはココログ

リンク集

« 「終末時計」で遊ぶヒマ人 | トップページ | 緊縮バカの時計の針は逆回り »

2017年1月29日 (日)

ファシズムを呼び込むバカ者

トランプ大統領の登場以来、各国のマスコミは、毎日のように彼の言動や政策を槍玉に挙げて、一挙手一投足を悪しざまに報じ続けている。

いまや、トランプ氏は、世界中のマスコミや世論を敵に回しているといっても過言ではない。
氏の政策の内容や意図の深層を探ろうともせず、「トランプの口から出てくるのは、全部汚いものに違いない」と決めつけ、反トランプ的言論こそが正義だと妄信している。

だが、そうした反トランプ派の発言や行動は、どれも品格や礼節を欠くモノばかりで、意に染まぬ結果を受け容れられない憂さ晴らしに、無関係な第三者に暴力を振るうバカ者もおり、ただの行儀の悪い暴徒と化している。
(元々、卑しい連中だっただけかもしれないが…)

『男がビデオでトランプを暗殺すると脅迫しました!』
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001272.html

『反トランプデモ、一部が暴徒化 ワシントンで店舗など破壊』(日経新聞 1/21)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN20H4I_Q7A120C1000000/

『メキシコ大統領、トランプ氏との首脳会談を中止 壁建設計画で対立』(AFP 1/27)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000000-jij_afp-int

『米俳優ラブーフ容疑者逮捕=「反トランプ」イベントで乱闘』(時事通信 1/27)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000023-jij-n_ame&pos=3

『米アカデミー授賞式出席せず=トランプ氏に抗議―イラン女優』(時事通信 1/27)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000034-jij-n_ame

反トランプを叫ぶ連中は、人種差別やマイノリティーへの差別に反対し、民主主義を守れだの、社会を分断するなだのと口清いことを言うが、実際の行動は見てのとおりで、『暴力・脅迫・ドタキャン』の三本立てを基本とする粗野な振る舞いばかりだ。

彼らの発想はテロリストや過激派の連中と同じで、気に喰わぬ社会を変えるためなら手段の善し悪しや、その過程で生じる民衆の被害をまったく気にしない。

自分たちの思想を絶対正義だと妄信し、それに反する主義主張を一切認めようとはせず、暴力や脅迫を以って弾圧することも躊躇しない。

マスコミやフェミニスト、環境活動家、セレブ連中が総掛かりで、連日、トランプ氏やその支持者たちに総攻撃(=総口撃)を仕掛けているのも、言論を隠れ蓑にした暴力や脅迫の類であり、まさに“ファシズムに基づく言論・思想統制”の様相を呈している。

新聞の投書欄にも、メキシコ国境に壁を造るというトランプ氏の公約に対して、「弱者(不法移民)を分断するとんでもない政策だ」という批判を見かけた。

こうした意見は、物事を一面からしか見ない狭小な発想で、メキシコから溢れ出す不法移民(※米国全体の不法移民約1,100万人の6割程度を占めるとされる)が米国社会にもたらす害悪(低所得の固定化、雇用の略奪、治安悪化、麻薬密売、移民養育コスト負担等々)には目を向けようとせず、ひたすら「不法移民=可哀そうな弱者」と決めつけている。

不法移民の存在によって生活の質を落とされる米国民こそ憐れむべき弱者のはずだが、そちらへの配慮はまったくない。

不法移民に身を落とさざるを得ない一部のメキシコ人には同情を禁じ得ないが、メキシコの問題は、あくまでメキシコ国民自身の努力で解決すべきであり、不幸の捌け口を隣国に押し付けるのはあまりに不公正だ。

メキシコの自動車産業が、単なる海外資本への場所貸しで巨大化した(自国資本のサプライヤーが全然育成されていない)のと同じ構図で、自国の努力を放棄して、他人資本に甘え続けるような国には、未来も発展もない。

多文化共生社会とか、グローバリズムといった耳当りの良い言葉を絶対善だと鵜呑みにせず、その善し悪しをしっかり自分の頭で考える癖をつける必要がある。

そうした努力を放棄した先に「反差別の衣を着たファシズム」が舌なめずりしながら、我々を待っているのを忘れてはならない。

« 「終末時計」で遊ぶヒマ人 | トップページ | 緊縮バカの時計の針は逆回り »

コメント

トランプが大統領に就任する以前から、メキシコ国境の壁は広範囲に作られています。険しい砂漠や山岳地帯の不足分をこれから作る計画なのでしょう。すでに広範囲に作られているのに、これまで壁がまったく無かったかのように報道するのは、情報操作と思われても仕方がありません。

彼らが"不法"移民であるという事実を、マスコミの連中は、もっと深刻に受け止めるべきですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/69392027

この記事へのトラックバック一覧です: ファシズムを呼び込むバカ者:

« 「終末時計」で遊ぶヒマ人 | トップページ | 緊縮バカの時計の針は逆回り »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28