無料ブログはココログ

リンク集

« 苦労自慢しかできない賤人 | トップページ | 「常識」の名を騙る妄想 »

2017年2月16日 (木)

精神主義者は、自分のことが見えぬもの

1984年に刊行された「失敗の本質」は、第二次世界大戦での日本軍が抱えていた組織的問題点を指摘し敗因を分析した内容で、累計販売数が70万部を超え、「日本=永遠の敗者」に縛り付けたがる戦後レジーム層の愛読書になっている。

とある新聞に掲載されていた「失敗の本質」の解説文によると、本は大学や防衛大の複数の研究者らにより執筆され、日本軍の失敗から何を学ぶかをテーマに、ノモンハン事件やミッドウェー作戦、インパール作戦などを検証し、戦略上、組織上の失敗を探ったもの、と説明されている。

解説によると、日本軍の失敗の要因は、
・装備不足を補うのに兵員増加で対応したこと
・精神主義が強調されたこと
にあり、これが敵の戦力の過小評価と自己戦力の過大評価につながり、日本軍は「神話的思考」から脱却できず敗退した、と強調している。

さらに、インパール作戦で軍司令官の牟田口中将が、必勝の信念を部隊に押し付け暴走したことを例に引き、山本七平著「空気の研究」にある、「日本軍の最大の特徴は言葉を奪ったことである」との記述を以って、問題提起や議論が許されず、組織から言葉が奪われたことの罪深さを指摘している。

こうした解説文を無批判に読むだけで、日本の名門企業の不祥事や米国トランプ大統領による不法移民制限令は怪しからんと息巻く読者も多いことと思う。

だが、筆者には、マスコミの連中がよくやらかす「鏡に向かって唾を吐く」愚行にしか見えない。
それは、「失敗の本質」で語られている「失敗の因子」を誰よりも大量にバラ撒いているのは、日本経済を壊し続け、社会システムの弱体化に手を貸すマスコミの連中だからだ。

日本軍失敗を決定づけた
①装備不足を補うのに兵員増加で対応
②精神主義の強調
という2つの要因は、国民に不況ゴッコを強要し、途上国への転落という“第二の敗戦”を招来しようとするマスコミをはじめ新自由主義者どもの特徴そのものだ。

先ず、①については、人手不足を理由にコストの安い外国移民や女性・シニア層を雇用の場に引っ張り出そうとするバカな動きにそっくりではないか。

戦車や重砲という攻撃力の高い兵器の不足により敗退を喫したノモンハン事件で、当時の日本軍は兵員増強という人海戦術に頼らざるを得なかったが、引鉄ひとつで数百という敵軍を倒せる重兵器との差異は歴然で、兵力を無駄に喪失させてしまった。

翻って、デフレ不況という深刻な戦況悪化を前にして、政府やマスコミは、財源不足を理由に、兵器の革新や補給(=雇用条件引上げ&従業員のモチベーションUP)を図ろうとせず、外国移民という安物の粗悪品の大量投入で対応しようとしている。

そうした安っぽい弥縫策により、各戦場では粗悪な兵員との食糧の奪い合いや情報・機密漏洩、暴動などに悩まされ、更なる戦局悪化を招いているのが実状だろう。
敵と戦うよりも、指導者から押し付けられた粗悪兵との神経戦に気力も体力も奪われてしまい、戦争どころではない。

次に②の精神主義の強調だが、今の世の中で、誰よりも精神主義に酔っているのは、政・官・財・学・報の各界に巣食っている新自由主義者や緊縮主義者の連中ではないか。

国民を喰わせるという重大な任務を放棄し、
「デフレ不況は、イノベーションできない日本人の努力不足のせい」、
「グローバリズムは世界の潮流。それに抗うのではなく適応せよ」、
「国境や国籍にこだわる時代は終わった。移民アレルギーをいますぐ捨てろ」、
「日本人は戦争を惹き起こした犯罪者。中韓に対するヘイトスピーチは厳禁」、
「日本の借金は世界最悪。財政政策なんて絶対に無理だし、次世代にツケを残すだけの愚策」、
などと、精神論を騙るだけで、苦境に喘ぐ国民を救おうとせず、しきりに『自助と努力』を連呼する様は「醜い精神主義」そのものだ。

「失敗の本質」の解説文にあった「敵の戦力の過小評価と自己戦力の過大評価」とは、デフレ不況の放置の先にある“途上国化”という重大なリスクに対する過小評価と、「緊縮・改革・規制緩和」という三バカ政策に対する過大評価に当て嵌めることができる。

マスコミの連中は、「日本軍の最大の特徴は言葉や議論を奪ったことである」と偉そうに言う自分たちこそ、「グローバリズムは善、緊縮財政は善、移民は当然」という言論の弾幕を張り、道理のない要求を突き付けてくる中韓に対する抗議の声を「ヘイトスピーチ」の一言で押さえつけようとする自分たちの姿勢こそ、国民から言葉や議論の機会を奪う重罪を犯していることを自覚せねばなるまい。

« 苦労自慢しかできない賤人 | トップページ | 「常識」の名を騙る妄想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/69572587

この記事へのトラックバック一覧です: 精神主義者は、自分のことが見えぬもの:

« 苦労自慢しかできない賤人 | トップページ | 「常識」の名を騙る妄想 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30