無料ブログはココログ

リンク集

« 命より税金惜しむクズばかり | トップページ | 妬みは何も生まない »

2017年3月14日 (火)

国債原理主義者の愚

『聞き捨てならない国債に対する安倍首相発言』(BLOGOS 3/8 久保田博幸/慶応大教授)
http://blogos.com/article/213088/
「3月7日の日経新聞の日本国債という特集記事のなかで、次のような安倍首相の発言が紹介されていた。「デフレ脱却を考えると国債を返し過ぎだ。国債は実質的には日銀が全部引き受けている。いまはマイナス金利だし、実質的に借金は増えない」
この発言は昨年秋、複数の与党議員を前に首相が漏らしていたものだそうである。また次のような首相発言も記事のなかで紹介されていた。「政府と日銀は親会社と子会社みたいなもの。連結決算で考えてもいいんじゃないか」(中略)
もし国債の信用を落としたいのであれば、償還をやめるなり、日銀に本当の意味で国債直接引き受けをさせるなり、日銀保有の国債は政府債務と相殺したりしてみれば良い。
なぜそれをしてはいけないかといえば、あたりまえだが国債の信認を維持させるためである。その信認を崩せばインフレ圧力は確かに強まろう。しかし、ほどよい信認低下などできるわけがない。いったん日本国債の信用が低下すれば、ユーロ危機の際のギリシャの国債のように誰も日本国債を買わなくなってしまう。(後略)」

久保田氏の記事中にある“安倍首相の変節”を以って、「安倍ちゃんも、ようやく経済を理解できるようになったか…」と感心するつもりはない。

安倍氏が公式の場で発言しているのは、2019年10月の消費税率10%への引き上げや、PB黒字化目標の堅持、聖域なき歳出改革や社会保障改革などの緊縮政策ばかりであり、財出拡大志向への変節は、あくまで確度の低い憶測や伝聞に過ぎないからだ。

筆者は、浜田変節名人やシムズ論文の発想も、それらに異を唱える久保田氏のような緊縮論者の反論も、どちらも気に喰わない。

その理由は、シムズ論争の渦中にある賛同者も反対者も、その発想や議論の根幹が、
①“国債の信認”や“インフレ率の調整”という小手先の手段を弄るだけのテクニック論の域を出ていない
②政策目標が「国債残高の多寡問題」に止まる矮小な議論に過ぎない
ことにある。

両者の議論はあまりにも次元が低すぎる。

片や、国債残高を一定量に抑えるには高度なインフレによる国債の発散が必要で、それには消費増税の延期や財出により政府の信認を意図的に落とすべきと主張する。

これに対する反論は、一旦政府の信認が低下すると通貨が暴落し、ハイパーインフレが起こり、国債デフォルトリスクが顕在化する。安易な財出は避け地道に歳出改革と社会保障改革に取り組むべき、となる

彼らの頭の中には、“真の国富たる生産力や供給力の維持向上を図るには、どういった産業政策が必要か”、“凍り付いた需要を刺激するに経済政策はどうあるべきか”、“国民生活の向上に向けて、克服すべき優先課題は何か”といった視点がまったく無い。

シムズ信者も、アンチシムズ派も「国債・信認・インフレ」の三つの言葉の周囲をぐるぐる回り、目先のテクニック論に拘泥するばかりで、政策がカバーすべき対象は誰なのか、最も優先的に解決すべき課題は何か、といった政策の拡がりが感じられない。

両者の目的を突き詰めると、「国債を減らすべし」という点で一致する。
異なるのは、シムズ信者は政府や通貨の信認低下&インフレを「是」とし、アンチ派はそれを「否」とする点だけで、要は、国債削減という目標達成の手段やアプローチの違いで揉めているだけなのだ。

筆者が、信者VSアンチの議論に物足りなさや違和感を覚えるのは、この点に尽きる。

我が国は20年以上もの低成長下で1,000兆円もの国債を抱えながら、インフレや信認低下に襲われるどころか、円高&空前の低金利、つまり、政府や通貨の信認の強固さにずっと悩み続けている。

しかも、悩みの真因が財出不足による実体経済の需要不足にあるが誰に目にも明らかなのに、それを決して認めようとしない。

こんな国で、通貨の信認低下を真剣に危惧したり、信認低下を発火点とするインフレを起こそうなんて考えたりすること自体が、あまりにもバカバカしい空想であることに、いい加減気付けないのか?

筆者は、インフレを人為的に起こそうとするエセ学者と、インフレにビビッて緊縮と改革を連呼するだけのインチキ学者とのくだらぬ論争にジャッジを下す気にもなれない。

「お前たちの政策目標は、その程度なのか?」、「そんな安っぽい政策で国民が満足するのか?」とひたすら呆れるだけだ。

« 命より税金惜しむクズばかり | トップページ | 妬みは何も生まない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/69852871

この記事へのトラックバック一覧です: 国債原理主義者の愚:

« 命より税金惜しむクズばかり | トップページ | 妬みは何も生まない »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31