無料ブログはココログ

リンク集

« 多様性のゴリ押しは止めろ | トップページ | 問題児が座れるほど議員のイスは多くない »

2017年10月 5日 (木)

息苦しい酸素不足社会

『野焼きは違法?農家困惑 市と警察が“対立” 兵庫・三田』(9/13 神戸新聞NEXT)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000005-kobenext-l28

「稲わらや刈り取った草を屋外で焼く「野焼き」を巡り、兵庫県三田市内の農家に困惑が広がっている。廃棄物処理法はごみの野焼きを禁止しているが、農業を営む上でやむを得ない場合は例外とし、市は「農家の野焼きは違法ではない」という立場だ。一方、ここ1、2年、市には、三田署の取り締まりに対する農家からの苦情が急増している。12日の市議会一般質問でもこの問題は取り上げられ、森哲男市長が「市と三田署の見解に相違があり、協議が必要」との認識を示した。(略)」

三田市では今年3月に農家の野焼きが原因となった火災が3件発生しており、警察がナーバスになる気持ちも解かる。

だが、稲わらなどの野焼きは、農村地域でごく一般的に行われてきた日常行為であり、筆者も先ごろ田舎に帰省した際に、稲刈りを終えた田んぼで5~6軒の農家がのんびりと野焼きをしている光景を目にした。

ちょっとした田舎なら、農家はもちろん、一般家庭だってゴミや伐採した樹木を庭先で当たり前に燃やしているし、その方が自治体のゴミ処理負担の削減にもなる。

上記記事でも、「野焼きは害虫駆除にも効果があり、灰も肥料になる。これができないと農業が成り立たない」といった農家の声を紹介しており、一定の火災発生リスクは否めないものの、遥か昔から農村の一風景に溶け込んだ野焼きという行為にまで、わざわざ目くじらを立てて取り締まる必要はない。

火災の危険性に警鐘を鳴らしたいのなら、個々の農家に野焼き後の消火や延焼対策を要請すればよいだけだ。

因みに、2016年に発生した火災事件の出火原因のランキング(不明分を除く)を確認すると、
①放火3586件 ②たばこ3483件 ③コンロ3136件 ④放火の疑い2228件 ⑤たき火2124件 ⑥配線不良1310件 ⑦ストーブ1210件と続く。

「野焼き」は「たき火」に分類され、全体の5位と一見多いように見えるが、あくまでたき火の一部でしかない。

真に防火対策に取り組むつもりなら、ダントツに件数の多いのは「放火(疑い含む)」なのだから、警察サイドも、田んぼを見回り農家に嫌がらせするより、住宅街の見回りを増やして放火犯の取り締まりに注力すべきだ。

今回採り上げた野焼き問題は、社会的に決して大きな課題ではないが、たばこや酒等に対する異様な排斥運動にもある意味通じるものがある。

こうした自分に無関係なものや自分が気に喰わぬものに対する過度な弾圧を平気で許容する昨今の風潮に、筆者は強い違和感を覚えている。

この手の狂信者たちは、自分が気に喰わぬ慣習や物品を悪者に仕立て上げ、少しでも反論を喰うと、“健康被害を許容するのか、犯罪行為を見過ごすのか”と高圧的で子供じみた態度を取る。

彼らは、ごく一部の不心得者の行為をダシにして利用者や愛好者全体を恐喝し、たばこや酒がもたらす膨大な社会的効用を真っ向から否定する幼稚な連中であり、まともに相手をする必要もない。

冒頭に採り上げた野焼き問題にしても、そもそも、全国の自治体ではゴミ処理負担の軽減を目標に掲げており、その趣旨に沿うはずの野焼きを問題視する方がどうかしている。

全国都市清掃会議(全国の自治体と企業等が、市区町村の廃棄物行政の問題解決のために組織する公益社団法人)の資料に目を通すと、財政難を抱える自治体のゴミ処理コスト軽減のため、「廃棄物処理法の基本方針の目標(H32目標)」を掲げ、“ゴミ排出量H24実績4,523万トンの約12%削減”や“家庭ごみ排出量1人1日当たりH12比25%減=500g”と言ったゴミ処理負担軽減目標が謳われているではないか。
【参照先】https://www.env.go.jp/press/y0310-03/mat02.pdf

さらに、国の循環型社会形成推進基本法でも、事業者に対する廃棄物発生の抑制を明記するなど、国を挙げて処分を要するゴミ発生量の抑制を推進しておきながら、廃棄物排出の抑制に資する野焼きを禁じるのは、明らかに矛盾している。

偏狂な連中が、小悪を叩いて風紀粛清に熱を上げるたびに、ますます世の中は窮屈になり、諍いやクレームばかりが横行する“息苦しい酸素不足社会”を招くことになるだろう。

« 多様性のゴリ押しは止めろ | トップページ | 問題児が座れるほど議員のイスは多くない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/71702909

この記事へのトラックバック一覧です: 息苦しい酸素不足社会:

« 多様性のゴリ押しは止めろ | トップページ | 問題児が座れるほど議員のイスは多くない »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31