無料ブログはココログ

リンク集

« リフレ派は財政政策への支持をきちんと明示しろ | トップページ | 醜態を晒す自民党のクズ議員 »

2018年3月18日 (日)

経済学の名を貶めるクズ

経済論壇には常識では計り知れない珍獣が多いが、中でも「GDPを増やす方法なんてこの世にはない」と言い切るバカには失笑するほかない。

GDPを増やす(=経済成長)方法が存在しないなら、そもそも経済学なんてこの世に不要なゴミ学問ということになるが、こういう妄言を吐くバカに限って「経済学を知らない奴とは話ができない」、「教科書を読め」と経済学を万能の神と崇めて絶対視したがるから不思議なものだ。

GDPを表す際に、『Y≡C+I+G+(EX-IM)』なる式が合同式や恒等式の形で使われる。
個々の記号を説明すると、GDP=「産出」(Yeild)、「民間消費」(Consomption)、「企業投資」(Investment)、「政府支出」(Government)、「輸出」(Export)「輸入」(Import)という意味だ。(※単純にA・B・Cといった記号にすればよいのに…)

かの教科書バカは財政支出を極度に嫌っており、財政支出を増やしてもGDPは絶対に増えないと力説する。

例えば、政府支出を5増やしたとして
Y≡C+I+G(+5)+(EX-IM)
にすれば、
Y(+5)≡C+I+G(+5)+(EX-IM)
になるのか、と疑問を呈し、
Y-G≡C+I+(EX-IM)
とG(政府支出)を左辺に移項したとして、Gを増やしてもYは増えない(減る)と得意顔だ。

そして、Gが増えたのにYが減った年度は、
・1997→1998→1999
・2000→2001→2002
・2008→2009
・2010→2011
の4回(延べ6回)もあるとしたうえで、
・「需要を増やせば供給が伸びる」ことなどありえない。
・政府支出を増やしてGDPが増えるなら、とっくの昔に各国が財政政策を採用し、発展途上国・最貧国など、あっという間にこの世から無くなっているはずだ。
とネジの外れた珍説を開陳している。

詭弁師は政府支出増がGDP増に寄与しないと言い張るが、それが真なら、合同式の右辺にある民間消費増も、企業投資増も、純輸出増もGDPを増やせぬことになる。
そればかりか、この合同式自体が意味を持たぬことになるだろう。

正常な判断能力と一般的な社会常識をお持ちの方なら誰にでも理解できることだと思うが、政府支出を増やせば、その分だけ事業(収益)機会や所得が民間経済に発生するから、民間消費や投資が刺激され、例の合同式の右辺(CやI)が増えるのが当然だ。

現実にはまったくあり得ないが、政府支出と同時に、家計や企業が示し合わせて民間消費や企業投資を一気に減らすような愚行を犯さぬ限り、「政府支出=GDP減」にするのは至難の業だ。

だいたい、合同式のGを左辺に移行し、GをG(+5)に増やした場合、すでにYはYのままではなく、Gが5増えたことによる乗数効果で「Y→Y‘」へ増えるはずなのだが、かの痴れ者はこれを隠して、さもYの値が不変であるかのように装い、「Y-G」→「Y-G(+5)」の分だけYが減るはずだと詭弁を垂れ流す。

だが、Gを左辺に移項したとしても、それは、GDP(Y)から政府支出(G)を除いた値、つまり、政府支出増により増えたGDPに対して、政府支出以外の民間消費や企業投資、純輸出の内訳がいくらだったのかを示すだけに過ぎない。

また、バカ者は、1997年度以降、政府支出を増やしたのにGDPが増えなかったことが数回あるから、需要を増やしても供給は増えないと主張する。

だが、戦後以降、政府支出増加がGDP増加と歩調を合わせた回数は、バカが例示した回数の軽く3倍以上はあり、異常値を基にした詭弁はまったく通用しない。
そもそも、バカが例示した年度は、未曽有の金融危機や小泉バカ改悪、リーマンショック、東日本大震災といった需要の大縮小をもたらす厄災が起きた年度ばかりではないか?

さらに、詭弁師は、「なぜ、各国政府はこの財政政策を採用しないのでしょう?」、「こんなこと(財政政策)ができるなら、発展途上国・最貧国など、あっという間にこの世からなくなります」とバカなことを言っている
だが、日本以外のまともな先進国は、いずこも積極的な財政政策を採り普通にGDPを伸ばし経済成長しているし、途上国が無くならないのは、国内で資金融通できないのと、自国の供給力が乏しゆえにバラまいた政府支出が殆ど国外流出してしまうからに過ぎない。

失笑レベルの詭弁師は、日ごろから教科書好きを自慢しているようだが、「GDPを増やす方法などこの世には存在しない」という頭のおかしなセリフを吐くのなら、経済学者を称するのは今すぐ止めるべきだ。

仮に、経済学者がGDPを伸ばす方法すら知らぬとしたら、経済学は「学問」の名に値しないし、まともな経済学者は、そんな痴れ者が経済学を騙ることすら汚らわしいと思うのではないか?

« リフレ派は財政政策への支持をきちんと明示しろ | トップページ | 醜態を晒す自民党のクズ議員 »

コメント

三面等価の原則が成り立つ世界ならG=Tなわけだから「増税して税収が増えればその分政府支出が増加して国民所得が増加する」のはなんにもおかしくないと思うのだが。

今の財務省(安倍政権)は増税した分を「国債償還」に回してるんで、
GDPは増加しません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436015/73098492

この記事へのトラックバック一覧です: 経済学の名を貶めるクズ:

« リフレ派は財政政策への支持をきちんと明示しろ | トップページ | 醜態を晒す自民党のクズ議員 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30